都内最安のボーカルレコーディングスタジオ やすろく

格安レコーディングを「やすろく」が高音質で提供できる理由/やすろくコラム

格安レコーディングを「やすろく」が高音質で提供できる理由

やすろく > レコーディングスタジオコラム > 格安レコーディングを「やすろく」が高音質で提供できる理由

格安レコーディングを「やすろく」が高音質で提供できる理由

ネットで検索してみても、低価格帯のレコーディングサービス自体は少なくありません。
「やすろく」のレコーディングサービスは宣伝力が非力な時代から少しずつご利用者が増やし、小規模スタジオにも関わらず法人・個人問わず多くの方にご利用いただけるスタジオになりました。

特筆すべきはそのリピーターの多さです。
コンスタントに音楽活動をされる方のほとんどは、リピーターとしてご利用いただいてます。
価格はもちろん、「音の良さ」「良い歌が録れる」という理由から、本スタジオが選ばれてます。

格安で高音質なレコーディングが出来る、その理由についてお話しします。

防音ブースを使用したクリアでローノイズな録音環境

本スタジオでは、収録ブースとしてヤマハの防音室を使用しています。
レコーディングにとって、余計な音を収録しない「防音」「遮音」という概念はとても重要です。

生活音や空調の音等のある環境でのレコーディングは、声に「濁り」をもたらします。

  • いかに私たちが雑音の中で生活をしているか
  • 録音環境の違いが、どれほど音質に影響するか

レコーディングブースでの録音を体験した事のある方は上記を実感されるのではないでしょうか?

徹底したクリアな録音環境を構築する。
これが良質なレコーディングを行うための重要なポイントです。

音響的観点に基づいたルームチューニング

「防音室」はもともと、楽器の練習への騒音対策に作られたもので、レコーディングを目的とするものではありません。
本スタジオでは、防音室内の音の響きを分析し、声の収録に不要な低音や周波数の膨張が起きないよう、実際に収録して音質を確認しつつ吸音材や遮音材で音質の調整を行っています。

余計な部屋鳴りや偏った周波数の偏りのない録音データは、ミックスダウンの工程においても非常に扱いやすい良質な素材として機能します。

レコーディングマイクについて

ブースでのレコーディングは、雑音のない環境で繊細なニュアンスの収録ができるのがメリット。
コンデンサーマイクのポテンシャルを最大限に活かしたレコーディングが、本スタジオの特徴です。

本スタジオで使用する「audio technica AT4040」にも明確な理由があります。
私は今まで多くのマイクを使用しましたが、マイクには「周波数特性」という音のクセや偏りがあります。

名作と言われるマイクは、プロのエンジニアからその「音のクセ」が愛され、消耗品のマイクとしては破格の値段で現在なお取引されています。
しかし、マイクごとの音の偏りには人によって声との相性があるため、相性が合わなければ録音結果が望む内容にならないこともあります。

本スタジオではボイストレーニングの教室を兼ねているその特性上、「人が聴いた印象をそのまま収録する」事が目的。

  • フラットで音質の偏りがなく、かつ繊細なニュアンスを収録できるマイク

上記を基準にマイクの選択を行っています。

偏りのない録音素材は、編集の段階で非常に柔軟にその音質をコントロールする事ができます。
編集を見越した、クリアでナチュラルな音質のレコーディングが、本スタジオのコンセプトです。

ボイストレーナー・音楽クリエイターならではの柔軟な対応力

本スタジオはボイストレーニングの教室として、私自身の制作スタジオとして使用してます。
常時スタジオは運営しているため、柔軟なスケジューリングと低価格化を実現させています。

私も自身の音楽制作で使用する以上、半端な音質の収録環境を構築するわけにはいきません。
自分のこだわりと信念を持って作り上げたのが、このレコーディングスタジオの音なのです。

エンジニアとして担当する高岡は、現場にていかなる要求にも対応します。

  • コーラスのラインを考えて欲しい
  • 声が普段どおりに出ないけどどうすれば?
  • どう歌えば良いか分からない
  • 収録テイクのOK/NGの判定が出来ない
  • カラオケのキーを現場で変えたい、ノイズを除去したい

音楽の理論や実践をすべて理解し、現役のクリエイター・ボイストレーナーとして活動する人間だからこそ、レコーディングにおけるいかなる要求にも迅速に対応する事ができます。
現場でのこうしたやりとりはレコーディングへの強いモチベーションにも繋がりますし、こうした要素を理由に本スタジオのリピーターになる方も少なくありません。

レコーディングの楽しさを、体験してみてください

レコーディングというと「ミス無くしっかり歌わないと」とネガティブに考えがちです。
実際に一時間○万円のレコーディングスタジオでは、タイトに収録を行わなければならず、スタジオの雰囲気も非常に緊迫したものがあります。

本スタジオは高額なスタジオに劣らない品質のレコーディングを、業界最安で提供します。
※私は高額なスタジオで収録を行った経験もありますが、音質の差は感じませんでした。

レコーディングは本当はものすごくクリエイティブで楽しい作業です。
本スタジオでのレコーディングを、是非一度体験してみてくださいね。

2016年2月11日 :「やすろく」コラム (3)

やすろくエンジニア:高岡兼時

■録音ボイストレーニング教室・代表講師
■音楽同人サークル『Film Records』代表。 年に2枚の作品をリリース。 他、個人/法人の制作案件をご依頼いただいております。
■『Cubase Pro 8で始めるDTM&曲作り』 リットーミュージック・執筆

最近の記事

カテゴリ アーカイブ