都内最安のボーカルレコーディングスタジオ やすろく

2016年1月〜2017年1月の収録実績/やすろくコラム

2016年1月〜2017年1月の収録実績

やすろく > レコーディングスタジオコラム > 2016年1月〜2017年1月の収録実績

2016年1月〜2017年1月の収録実績

「やすろく」は2015年12月からスタートしたサービスです。
正確にお伝えすると、2012年からすでに同様のサービスを提供しておりましたが、「やすろく」という形で提供を始めたのが2015年の12月となります。

東京には数多くのレコーディングスタジオがあるなか、業界最安の価格とプロユースの音質をコンセプトに、少しずつ着実に「やすろく」という名前と信頼を皆様に定着いただけるよう業務に努めてまいりました。
ありがたくも、初年度から多くの方にご利用いただいております。

今回は、2016年の業務実績と2017年1月現在のスタジオ稼働状況についてご紹介します。

2016年の収録・編集案件は111件

2016年は111件の案件の受注と消化となりました。
ホームページの開設直後はアクセスなどにも時間がかかりましたので、実際は数ヶ月してからご依頼が徐々に増えた格好になります。

また、旧窓口からのお客様を含めますと、実際の件数は150程度ではないかと思います。

法人案件、ボイスサンプルの増加

2016年後半にかけ、主に音楽レーベルなどに所属するアーティストやアイドルといった法人のお客様にもご利用いただく機会が増えてまいりました。
リピーター率も非常に高く、的確な作業進行やレコーディング中の雰囲気の良さ、音楽教室と兼務しているエンジニアの幅広い視野にも高い評価をいただいております。

ボイスサンプル収録では、主に声優やナレーターのオーディション用の収録が増えました。
少ないコストで良い音質のボイスサンプルが収録でき、セルフサービスでなくエンジニアによる収録管理により、安定した品質のレコーディングを提供しております。

2017年1月の案件はすでに25件。初年の倍の見通し。

通常は1〜2月は閑散期となり、音楽関連の事業は受注が減る傾向にあるのですが、今年は1月からボイスサンプルを中心に多くレコーディングのご利用をいただき、すでに25件のレコーディングを消化しております。

同じペースで推移すると年間300件と前年の3倍近い数字になりますが、停滞する時期も考慮すると、前年の倍程度と考えておくべきかと思います。

「やすろく」は広告宣伝費に一切の予算を投じておりません。
ウェブサイトでの小規模なプロモーションと口コミ、ひとつひとつの案件に対して真摯に対応する姿勢で、少しずつ信頼を積み上げてきた背景が、様々な方に少しずつ、サービスをご愛顧いただきつつある要因ではないかと思います。

業界最安のレコーディングを「共通認識」に

とはいえ、お客様とお話ししていると「検索でみつからない」「今まで気がつかなかった」などの要因で、本スタジオをご利用いただく機会を損じている状況はなお続いています。
確かなサービスの提供とご利用いただく方からの信頼を積み重ね、少しずつ「やすろく」スタジオをレコーディング業界の信頼できるツールとして浸透させていければと考えております。

エンジニアの高岡ともども、引き続き宜しくお願いいたします。

2017年1月24日 :「やすろく」コラム (5)

やすろくエンジニア:高岡兼時

■録音ボイストレーニング教室・代表講師
■音楽同人サークル『Film Records』代表。 年に2枚の作品をリリース。 他、個人/法人の制作案件をご依頼いただいております。
■『Cubase Pro 8で始めるDTM&曲作り』 リットーミュージック・執筆

最近の記事

カテゴリ アーカイブ