都内最安の
ボーカルレコーディングスタジオ やすろく

友だち追加

「やすろく」利用規約

レコーディングスタジオ「やすろく」のプランをご利用にあたり、各プランの規約について説明しております。 基準が曖昧になりやすいポイントについて記載させていただいておりますので、スタジオご利用の前に必ずご一読をお願いいたします。

2019.3.5

レコーディングについて

・レコーディングを当日延長する場合、「15分」単位でカウントし清算いたします。 延長の際は事前にエンジニアより延長の確認があり、承諾なく時間延長を行うことはありません。

・ご予約いただいた時間より早く収録が終了した場合でも、料金は返金致しません。

・クライアントから希望がある場合、エンジニアが歌唱ディレクションを行うことが可能です。 これにより、時間配分が想定通り進まない、などの場合も、この判断はクライアントの了承のもとに行われたものとし、スタジオはその責任を負いません。

・レコーディングブースの高さは180センチ前後となります。 長身の方の場合、態勢をつくる、座って収録する、などの対応をお願いする場合がございます。

・レコーディングデータは通常2ヶ月のバックアップを行います。 ただし、機材トラブルなどにより、バックアップが消失するおそれがあります。 納品後のマスターデータの管理責任はクライアント様にあります。 万が一、納品後にスタジオのバックアップが消失した場合でも、スタジオに責任を問うことはできませんので、マスターデータは大切に保管ください。

日程変更、キャンセルについて

・レコーディング日程の変更は、収録前日の20:00までのご連絡であれば、無償で対応いたします。 以降のご連絡の場合、キャンセル料金として50%を、収録時間を過ぎてのキャンセルの場合は100%の料金をキャンセル料金として徴収いたします。

・2ヶ月を超える期間のレコーディング料金の保管はいたしかねます。 この場合、一度返金手続きを行うものとし、諸経費はクライアントが負担するものとします。

ボーカル修正について

・本スタジオのボーカル修正は「スタジオ独自のトリミングにより、素材の音質を補正する」「歌唱内容のニュアンスを損なうことなく、音程とリズムを補正する」ことを目的としています。 リズム修正は波形のスライスを使って行い、ノートの長さの修正は行なっておりません。 上記に当てはまらない修正や加工を要求する場合、必要に応じて追加料金を請求する場合があります。

・本プランは一人の歌唱を想定してのプランです。 複数人の同時歌唱の場合は定義しているトラック数はあてはまらず、追加料金の対象になります。

ボーカルミックスダウン・マスタリングについて

・本プランは、カラオケ音源とボーカル素材をミックスダウン、マスタリングするプランです。 本プランのクオリティー基準は「販売音源と遜色ないレベルのエンジニアリングを行うこと」です。

マスタリング基準として、CD音源の場合はRMS値で-9db、動画、ストリーミング用はLUFS値で-13LUFSを基準にしています。

・バックトラックをパラデータからミックスする依頼をする場合、別途ご相談ください。 また、声の特殊な加工などを希望する場合、必ず事前にエンジニアに相談してください。 工数が著しく増加する場合、追加料金の対象になります。

ミックスパックについて

27093 ・クオリティー基準は「ボーカル修正」「ボーカルミックスダウン・マスタリング」に遵守します。

各種編集業務の納品について

・収録日より2週間後までの納品を目安としています。 早めの納品を希望する場合、1曲ごとに1500円の追加料金を支払うことで、エンジニアと打ち合わせた日程に納品を請求する「指定日納品」のプランをご利用いただけます。 また「指定日納品」の場合を除き、納品日のズレによって生じた損失について、スタジオは一切の責任を負いません。

リテイク回数の取り決めについて

・「ボーカル修正」「ボーカルミックスダウン・マスタリング」「ミックスパック」のご利用において、クライアントからの制作物へのリテイク(修正)の提案回数を最大で「4回」とします。 スタジオはクオリティーを遵守すべく努めますが、クライアントは4回の提案の中で希望の内容について伝えることを厳守してください。 ※一回の提案での項目数に制限はございません。

・提案内容はスタジオのクオリティー基準に準じて行うものとし、その範囲を超えた内容、特殊な加工を必要とする編集などをクライアントから要求された場合、スタジオは内容によって対応を拒否する、工数に応じた追加料金を請求することができます。 また、リテイク回数が上記規定を超過した場合も、同様の対応を行う権利をスタジオが有するものとする。

人数の追加による、追加料金の請求について

・アイドルや複数人のグループなどにおける編集業務の場合、スタジオは工数に応じて追加料金を請求するものとする。 金額には一律の規定はなく、収録終了後にエンジニアがクライアントに提案し、合意の上支払いおよび作業に着手するものとする。 また、クオリティー基準やリテイク回数などの規定については、変更なく行うものとする。

レコーディング時間内の、各種サービスについて

・ボイスサンプル、オーディション用音源などの収録案件の場合、ご要望があれば時間内で簡易的な編集などを提供させていただくことがあります。 この場合、レコーディング以外のサービスはあくまでエンジニアによる付加的サービスとなりますので、立会いで制作内容のチェックを行い納品したのち、後日のリテイクには対応できませんので、ご注意くださいませ。

おすすめコラム