都内最安の
ボーカルレコーディングスタジオ やすろく

友だち追加

2018年収録実績/やすろくコラム

2018年収録実績

やすろく > レコーディングスタジオコラム > 2018年収録実績

2018年収録実績

やすろくは営業5年目に突入。
手前に個人的にスタジオ運用をしていた経歴がありますので、私個人はトータルで10年くらいこの仕事をしています。

依頼数、リピーターの定着は、スタジオのクオリティへの「信頼」を表しています。
やすろくは、収録のクオリティーとお客様の満足度を第一に考え、リピーターを着実に増やして右肩上がりを続けているレコーディングスタジオです。

2018年の収録実績について報告いたします。

2018年収録案件は303件。前年の約1.5倍に成長

下半期も上半期とほぼ同様の案件数を推移しました。
本スタジオはプロモーションを全く行わず、広告費もかけていないので、リピーター様とネット検索や口コミ、知人の紹介で依頼いただく、というケースも多く報告をいただいています。
口コミの力強さを感じております。

平均で25件と考えると、スケジュール的にこれ以上の案件増加は難しいと思います。
実際、2018年はスケジュール的に折り合わずお断りした案件も少なくありませんでした。
昨年11月にはスタジオの移設、リニューアルも行いましたので、スタジオ施設の増強やアシスタントの雇用も考えなければいけないのかな?と思っています。

案件のバランスは安定化。「歌ってみた」系の増加

引き続き、アイドル系、ボイスサンプル系に根強い人気がありますが「歌ってみた」系の収録が増加したことは印象深い変化でした。
新しい活動の形となる「Vtuber」(バーチャルユーチューバー)や声優さま系列の音楽でのアプローチ、他、一般の方でも歌ってみたにトライされる方が多く感じました。

スタジオ移設によりアクセルは向上し山手線「高田馬場」徒歩10分の立地に。
まだ数ヶ月ですが、11月はスタジオ運営以来最高となる34件の依頼をいただくなど、良い影響を感じています。

レコーディング、ミキシング大幅増強。高級スタジオにも負けません

レコーディングでは「UAD-2」の技術「Unison Preamps」を新規導入。
実機と比べても品質に引けを取らず、メンテナンスも容易な素晴らしいプリ機能で、さまざまなボーカルソースに対して、収録段階でより魅力的な音に仕上げることが可能になりました。
状況に応じて、複数のプリアンプを使い分けたり、キャラクターが合わない時はプラグインのプリで対応する場合もございます。

ミキシング関連では、業界のプラグインの技術が大きく飛躍した一年でした。
スタジオもそれにあわせ、オーバーサンプリング技術を使用した環境にソフト環境を再構築。
「waves」など前時代的なスタンダードツールをほぼ使用しなくなり、オーバーサンプリング、インパルスレスポンス対応、Gullfossやozoneに対応する動的なai系の音声処理も積極的に取り組んでいます。

この技術を作品として提示すべく、私の運営する音楽サークル「FilmRecords」では2019年春に向けて全作品リマスターによるベストアルバムを作成中。
これをリリースにおける収録、エンジニアリングのリファレンスとして提示することで、本スタジオが名ばかりでなく、名実ともに高い品質を備えたスタジオであることがご理解いただけると思います。

初心者でも安心。あらゆる角度から万全のサポート

レコーディングや音楽制作には数え切れないノウハウが必要となります。
本スタジオは、現役ボイストレーナーとしても活動する高岡兼時が、年間300件を超える収録実績をもつエンジニアとして、また、10年以上もこの業界で生き抜いてきた音楽家としての視点から、その作品や収録のあり方について判断し、提案いたします。

レコーディングや制作について未経験でも何も心配する必要はありません。
共に良いコンテンツを作るためのパートナーとして、ありとあらゆる案件のバックアップに努めさせていただきます。

高品質+低価格のスタンダード。ぜひお試しを

2019年はスタジオも一新し「やすろく」は低価格スタジオのスタンダードとしてその地位を死守してまいります。
新しい企画やプランの提案も多く控えており、私にとってもスタジオにとっても楽しみな一年になりそうです。

2019年も「やすろく」をご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

2019年1月17日 :「やすろく」コラム (13)

やすろくエンジニア:高岡兼時

■録音ボイストレーニング教室・代表講師
■音楽同人サークル『Film Records』代表。 年に2枚の作品をリリース。 他、個人/法人の制作案件をご依頼いただいております。
■『Cubase Pro 8で始めるDTM&曲作り』 リットーミュージック・執筆

最近の記事

カテゴリ アーカイブ